人気のデリヘルに務める女の子から学ぶこと

最近人気のあるデリヘルに務めだしてから知った男の本音、色気のある女の嗜みとは

*

船橋のデリヘルで働くからこそ忘れないでほしい心

      2017/05/28

船橋のデリヘルで働くからこそ忘れないでほしい心船橋のデリヘルで働き始めるとさまざまなことが今までとは変わってしまい、自分の中にあった今までの感覚が麻痺してきてしまうものです。

今まではドキドキと良い緊張感が持てていたはずのものがどんどんと麻痺してきてしまうことがあります。

それを意識しておくことで男の人の心を掴んでおくことができてしまうものです。

特に『初心(うぶ)』な気持ちというのはとても大切なのです。

例えば、お客さんの前であっても自分は女性であるという意識や恥じらいを持つことで良い緊張感を保つことができるものです。

船橋エリアでもデリヘルを利用する男性が、新人や未経験の子を狙ってくるというのはこうした恥じらいの気持ちや仕草に魅力を感じているからなのです。

好きなひとは『新人キラー』とまであだ名がついてしまうほど熱心に探す人もいるくらいですから。

なのでたとえ相手がデリヘルで遊び慣れた船橋の常連のお客様であってもやはりドアを開ける時の新鮮な気持ちや、服や下着を脱いでいくときの少し恥ずかしいというドキドキ感は嬉しくもあるものなのです。

確かに初めて顔をあわせるお客さんにはチェンジと言われないかというドキドキと初対面の時にある緊張感というものが少なくとも持っていられるものなのですが、何度か指名をされて回数を重ねていくうちに『慣れ』が出てきてしまうものです。

しかしいくら何度も指名をしてくれているお客さんだからといって、なんの恥じらいもなく下着をぽーんと脱ぐよりは『見られている』という意識からのドキドキとする恥じらいがある方が嬉しいものなのです。

パンチラでいう見えるか見えないかくらいのギリギリのラインが男心をそそられるというのも似ているんですよね。

本当にバッチリ見えてしまうと、逆に色気も何も無くなってしまうというものと一緒ですかね(笑)

男の人の前で裸になれなければデリヘルの仕事は船橋エリアでもできませんが、逆に慣れすぎてしまうと良くないということですね。

初心忘れるべからずといいますが、船橋のデリヘルでも同じことがいえるのです。

なかなか難しいかもしれませんがウブな気持ちを忘れずにいることも実は人気の秘訣なのかもしれません。

ドキドキと胸の高まりが抑えきれないほどの魅力を持った女の子を探すということもこの感覚を味わうためにも必要なことです。

船橋のデリヘルでウブでエロい反応を期待して魅力的な女性を探してみてください。

自分の理想の女性であれば興奮の度合いも増しますし、一番良いシチュエーションなのではないでしょうか。

ルックスだけでなく接客やサービスもしっかりと応対してくれるので、身も心もどっぷりと気持ち良く極上の時間を過ごす事ができますよ。

気が付いたら次の休日も彼女を求めていた、というくらいにハマるはずです。

それだけ『ヤバい』体験をする事になるはずです。

 - 男の本音

  関連記事

デリヘルでは時間が気になるけれど…
デリヘルでは時間が気になるけれど…

デリヘルを利用する男性は時間を気にしている人が多いんです。 特に短めのコースを注 …

関内のデリヘルで男が興奮する女の子の仕草
関内のデリヘルで男が興奮する女の子の仕草

大好きな彼とのデート中、できれば帰りたくないけどお泊まりに誘うのもなんだかガツガ …

デリヘル嬢だからこそわかる男性が興奮しちゃうプレイ
デリヘル嬢だからこそわかる男性が興奮しちゃうプレイ

いつものプレイにマンネリ化してきたらちょっとフェチの世界に入ってみてはいかがでし …

実は男ウケが最高に悪い女の子が気合いを入れたがるアレ
実は男ウケが最高に悪い女の子が気合いを入れたがるアレ

男の人の「可愛い」とデリヘル嬢の「カワイイ」にはズレがでることが多いですよね。 …